ヴィーノ ~イタリアワイン~

イタリアンレストラン アレックスには、
よくイタリアワイン好きな方々がおみえになります。

ワインのお好みも十人十色で、お客様にサーブさせていただくことを通じて
勉強になることがたくさんあります。

そんなお客様に、より喜んでいただけるようにと
私たち自身もワインセミナーや試飲会にちょくちょく参加して
イタリア各地のワインを少しづつ勉強しています。
f0196131_1893852.jpg
f0196131_1895894.jpg


そのセミナーや試飲会で出会ったワインの中から、
当店のお料理に合うもの数種類をセレクトし入荷しましたので、
ここにご紹介いたします。

★ワインリストに載せていない商品もありますので、
 気になるのがありましたら、ご来店時にお気軽にお尋ねくださいませ★

当店でのご提供価格は、1本3千円台のものがほとんどです。
(4千円超の商品には注記を入れておきます。)

ベッロ バルベーラ・ダスティ(赤 ミディアムボディ、ピエモンテ州)
今、当店で一番人気!
一回飲んだら病みつきになるようですよ。(笑)
f0196131_18103492.jpg



ヴェルメンティーノ(白 辛口、リグーリア州)
ワイン好きなスタッフおすすめの白!
リビエラ海岸を思わせる、柑橘系の風が吹き抜けます。 爽やか~
ミロっぽいラベルもかわいい。
f0196131_18124693.jpg



カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチァーノ・ダブルッツォ
           (赤 フルボディ、アブルッツォ州)
『神の雫 19巻』に登場。
ワイン好きなスタッフおすすめの赤!

~ワインラベルに書かれた説明がなかなか面白いので引用しますね~
「このワインは、通常であれば1本の葡萄樹に8房の実をつけるところ、
信じ難いことに僅か2房に制限して造られました。このためスタンダード
クラスと比べると色も濃く、香りも際立っており、味わいは驚くほど
凝縮されています。…」
f0196131_18122650.jpg



モンテベッロ・スプマンテ・ロゼ(ロゼ 辛口スパークリング、ヴェネト州)
春のお祝い事に、はじけるロゼ♪
ほんのりとバラやさくらんぼを思わせる香りを持ち、味わいには
ベリー系のフルーツ、特に木苺のようなエレガントさと酸味とのバランスが良い。
f0196131_1821653.jpg



ソネット(赤 やや甘口スパークリング、ピエモンテ州)
珍しい、赤の甘口スパークリング♪
クリーミーな泡立ちで、苺やスミレの香り高く、柔らかく、どなたにも
親しんでいただける味わいです。
ご予約時にお申し付けいただければ、よく冷やして準備いたします。
f0196131_18211952.jpg



フォンタナフレッダ社 ガヴィ(白 やや辛口、ピエモンテ州)
サヴォイア家伝統の品質が光る、白青リンゴやレモンのフレッシュな香りが特徴のさわやかな味わいの白ワイン。
ご注文の際には、「フォンタナフレッダ社のガヴィ」とおっしゃって下さい。
f0196131_18213877.jpg



コル・ディ・サッソ トスカーナ(赤 ミディアムボディ、トスカーナ州)
トスカーナの名門ワイナリーを飲もう!
           ~カジュアル編~

定番パスタに合う、バランスよく飲みやすいワインです。
f0196131_18214842.jpg



クム・ラウデ サンタンティモ(赤 フルボディ、トスカーナ州)
 ★ご提供価格が5千円台となる高級ワインです。
トスカーナの名門ワイナリーを飲もう!
           ~エレガント編~

今日は思い切って良いワインで乾杯!という時に。
"クム・ラウデ"とはラテン語で、「最高点」「成績優秀」という意味。
カベルネソーヴィニョン、メルロー、サンジョヴェーゼ、シラーの4つのブドウ品種をブレンドした。
当店メニューの牛肉のタリアータ、または国産牛サーロインステーキとともに
いかがでしょうか?
f0196131_1822172.jpg



ベルターニ ヴァルポリチェッラ・クラッシコ
       (赤 ライトボディ、ヴェネト州)
「ロミオとジュリエット」の町から…
「ロミオとジュリエット」の舞台となったヴェローナの町の郊外で
つくられる、フレッシュな味わいの赤ワインです。
果実味あふれる魅力的な香りとなめらかで心地よい口当たり。
f0196131_18222138.jpg



バルベーラ・ダスティ ラヴィニョー
    (赤 ミディアムボディ、ピエモンテ州)
実はアレックスの一押し。
f0196131_18223027.jpg



それでは、イタリアワイン好きの皆様、お待ちしておりまーす!
[PR]

by ristorante_alex | 2011-02-25 22:03