ローマノ・レヴィ - 天使のようなグラッパ職人

こんな可愛らしい手描きラベルのついたグラッパ*を
どこかで見かけたことはありませんか?
f0196131_2283425.jpg


実は、この絵の作者とアレックスには、意外なつながりが…

え!ナニナニ? という方。 続きはコチラ
[PR]

by ristorante_alex | 2009-08-29 22:58 | アレックスの実家ツアー

ネイヴェ村の4つのワイン

PCが突然壊れて、アレックスに直してもらいました。
その間とても不便でしたが、「ものは考えよう」とばかり
代わりにずっとやりたかったことを始めることができました。

それは、ネイヴェ村の村長さんからいただいた村の資料の翻訳です。
広島市のパンフレットと交換にいただいて来ました。

お店のことをしながらですので、会社員時代に「仕事」として翻訳を
させていただいていた時のように集中して取り組むことはできませんが
少しづつ少しづつ”ライフワーク”としてやっていきたいなぁ…と
思っています。

今日は、「ネイヴェ村の4つのワイン」について。
f0196131_23152476.gif


バルバレスコ D.O.C.G.
f0196131_233631.gif

f0196131_23364156.jpg

Ottenuto dai vigneti coltivati a nebbiolo nei comuni di Neive, Barbaresco, Treiso e Alba.

Colore: rosso granato con riflessi arancione.
Odore: profumo caratteristico, etereo, gradevole, intenso.
Sapore: asciutto, pieno, robusto, austero ma vellutato, armonico

ネイヴェ、バルバレスコ、トレイーゾ、アルバの各町村で収穫された
ネッビオーロ種の葡萄から造られる赤ワイン。

色:オレンジがかったガーネット色
香:純粋で、心地よく、力強い独特の香り
味:ドライで口いっぱいに広がる力強い味、柔らかな口当たりに程よく苦味の効いた、ビロードのようななめらかで柔らかい調和のとれた味。


バルベーラ ダルバ D.O.C.
f0196131_2340466.gif
f0196131_23402486.jpg

Ottenuto con uve barbera, è il vino della piemontesità, rude e testardo, caparbio e forte.

Colore: rosso rubino da giovane con tendenza al rosso granato dopo l'affinamento.
Odore: vinoso, intenso, caratteristico, profumo delicato.
Sapore: asciutto, di corpo, di acidità abbastanza spiccata, leggermente tannico.

バルベーラ種の葡萄から造られる赤ワイン。
ピエモンテの人々に似て、素朴、頑固、強情っぱりで力強い。

色:熟成が浅い時にはルビーのような赤色。
  熟成が進むにつれガーネット色に。
香:ワインらしい力強く繊細で独特の香り。
味:ドライ、フルボディ、程よく際立った酸味。
  ややタンニンがかった味。


ドルチェット ダルバ D.O.C.
f0196131_2340508.gif
f0196131_23411975.jpg

È giustamente considerato il vino dell’amicizia da bere a pieni bicchieri con il cuore in mano.

Colore: rosso rubino tendente a volte al violaceo.
Odore: vinoso, gradevole, caratteristico.
Sapore: asciutto, gradevolmente amarognolo, di moderata acidità, di buon corpo, armonico.

気のおけない友人とグラス一杯に注いで楽しむための赤ワイン。

色:スミレ色がかったルビー色。
香:ワインらしい心地よい独特の香り。
味:ドライ、ややほろ苦く、程よく酸味がかっており、程よいコクの
  ハーモニー。


モスカート ダスティ D.O.C.G.
f0196131_23414632.gif
f0196131_2342432.jpg

Il moscato è sempre stata l’uva per il vino della festa e delle occasioni conviviali.

Colore: paglierino più o meno intenso con limpidezza brillante.
Odore: caratteristico, fragrante.
Sapore: dolce, aromatico, caratteristico, talvolta vivace o frizzante.

モスカート種(マスカット)の葡萄から造られた、お祭りや饗宴向きの
白ワイン。

色:強い麦わら色、きらめくような透明感。
香:独特の芳香。
味:甘く、アロマティックで、独特の味。微発泡または発泡性。

--------------------------------------------------------------

ちなみに、アレックスの実家でも4種のすべての葡萄を栽培しています。
もうそろそろ摘みごろです。

アレックスのお店でも、4つのワインをお楽しみいただけます!


D.O.C.G. と D.O.C. とは?⇒ コチラ

--------------------------------------------------------------

明日(8/25)は火曜日ですが定休日返上して、
ランチ(11:30-14:00)のみ営業いたします。
もしよろしければ食べにいらしてくださいませ♪









「イタリアンレストラン アレックス」のHPは⇒コチラ


イタリア語を習ってみたい方へ
広島日伊協会の新講座が9月からスタート!⇒詳しくはコチラ


↓もしよろしければ、ポチっと…ありがとうございます!058.gif
広島ブログ
[PR]

by ristorante_alex | 2009-08-24 23:49 | アレックスの実家ツアー

ラウラん家のラザニア

友人ラウラのお母さんは南イタリアのカラブリア州出身で、
親子代々、お料理上手のDNAを受け継いでいるようです。

そんなラウラが教えてくれたラザニア。
ほら、おいしそうでしょ~?
f0196131_23313897.jpg


f0196131_23351015.jpg


f0196131_23495247.jpg


ミートソースに使うトマトソースは、
ラウラのお母さんがトマトの一杯出回る季節に
たくさん作って瓶詰めして、貯蔵しておいたもの。
だから、美味しさが違うんだね。
f0196131_23572156.jpg

f0196131_2359371.jpg

f0196131_23501897.jpg

f0196131_01354.jpg


早く焼けないかな…011.gif
f0196131_23373411.jpg

f0196131_023157.jpg

f0196131_034448.jpg

f0196131_04359.jpg


レシピは⇒コチラで公開中!


アレックスのお店でも、
ラウラ直伝のラザニアをお召し上がりいただけます041.gif。(900円)


ラウラの味には、まだまだおよびませんが…




↓もしよろしければ、ポチっと…ありがとうございます!058.gif
広島ブログ


「イタリアンレストラン アレックス」のHPは⇒コチラ
[PR]

by ristorante_alex | 2009-08-06 00:08 | アレックスの実家ツアー

アレックスの実家ツアー その十

ブログを長くお休みして、すみませんでした。
お休みの間も見に来てくださった方、ありがとうございました。


さて、久しぶりに実家ツアーの続きをしたいと思います。

今日は、アレックスの実家から10kmほどのところにある
Barbaresco(バルバレスコ)村をご紹介します。

f0196131_20273415.jpg

以前にも少し触れましたが、アレックスの故郷Neive(ネイヴェ)村は
イタリアワインの王様「バローロ」を生み出した、このLanghe(ランゲ)と呼ばれる地域で
最も重要なブドウ産地の一つです。

ネイヴェ村では、主に4つのブドウ品種が栽培されています。

・Nebbiolo ネッビオーロ(赤)
・Dolcetto ドルチェット(赤)
・Barbera バルベーラ(赤)
・Moscato モスカート(白、マスカットのこと)

バルバレスコ村では、その中でもネッビオーロ種のブドウを使って
村と同じ名前がつけられた赤ワイン「バルバレスコ」が作られています。

渋みがあって重たいので、好みにもよりますが、
よく熟成したフルボディは牛肉の赤ワイン煮込みなどの濃厚なお料理と相性がよく、
バローロと並んで美食家たちに人気です。

ちなみに、バルバレスコのワインには、イタリア政府が
「この地域で採れたブドウだけで作られた最高品質のワインですよっ!!」
ということを認めた証「DOCG」のラベルも付いています。
(写真のワインボトル頭部に巻いてあるピンクラベル)

f0196131_20482666.jpg

(今日のピノキオ君、ちょっとお顔が怖いですね。)

村のそばをTanaro(タナロ)川が流れていて、
内陸部の水辺と、霞んだ空気と、川伝いに吹き抜けてゆく風が印象的でした。

f0196131_20362053.jpg


ドイツやスイスからワイン好きのおじ様たちが集まってきて、
ワイングラスを首からぶら下げて、あっちで試飲、こっちで試飲して
ぷらぷら歩いてる姿も微笑ましい、重厚だけどのんびりした感じの村です。

f0196131_20511516.jpg

f0196131_20454620.jpg

[PR]

by ristorante_alex | 2009-03-09 23:49 | アレックスの実家ツアー

アレックスの実家ツアー その九


村役場の広場から、さらに上へ

Saliamo.(サリアーモ)
登ってみましょう。


f0196131_178451.jpg


f0196131_17163413.jpg


すると、頂上にはネイヴェ村のシンボル、時計塔が待っていました。

f0196131_17115578.jpg

Torre dell'Orologio(トーレ・デッ・ロロロージョ) ろ がみっつ
時計塔

[PR]

by ristorante_alex | 2008-11-26 17:20 | アレックスの実家ツアー

アレックスの実家ツアー その八


今日は、村の中心部をちょっと

Facciamo una passeggiata.(ファッチャーモ・ウナ・パッセッジャータ)
お散歩してみましょう。


ネイヴェ村の中心部は、小高い丘の上にあります。
カタツムリ状に造られた小路をグルグルと登っていきますと、
村役場の広場に到着します。

f0196131_2052149.jpg

昔の石畳って、あたたかみがあっていいですね。


広場の周りには、こんな可愛らしい建物が建っています。

f0196131_20351640.jpg


f0196131_20415359.jpg

[PR]

by ristorante_alex | 2008-11-24 20:57 | アレックスの実家ツアー

アレックスの実家ツアー その七


今日は少し気分転換に、村の中心部をお見せしましょうか。

まず、実家から見たネイヴェ村の中心部です。
f0196131_204639100.jpg


村の公式webサイトには、こんな感動的な風景が出ています。
空気が澄んでいる日に、実家から見たのとほぼ逆方向から撮影された写真ですが
村の背景に数百km先のアルプス山脈が見えています。
f0196131_210529.jpg


位置関係は、このような感じです。(by Google earth)
f0196131_20562188.jpg


アハ、なんだか楽しくなってきましたね♪



そういえば、ちょっと日本に一時帰国。(ブログの中で?)
本日、中国新聞さんの夕刊にあのオシロイバナの記事が
掲載されているそうです。
私の大切な友人(とお呼びしてもよろしいでしょうか?)が教えてくれました。
心待ちにしていたニュースですので、とても嬉しいです。ありがとうございます。

今夜は帰りにコンビニに寄って、夕刊を買って帰ろうと思います♪
[PR]

by ristorante_alex | 2008-11-16 21:42 | アレックスの実家ツアー

アレックスの実家ツアー その六

アレックスの子供時代のお部屋へどうぞ。
f0196131_162552.jpg

弟ジャンニと一緒に使っていた、この部屋。
ケンカもたくさんしましたが、
今では良い思い出になりました。

壁には、こんなポスターが…
f0196131_16261549.jpg

実は16歳のころ、ちょこっと歌手をしてました。
芸名はALEXALBA(アレクサルバ)。

アレックスの青春の思い出を、
今でもお母さんが大切に飾ってくれています。
[PR]

by ristorante_alex | 2008-11-13 16:36 | アレックスの実家ツアー

アレックスの実家ツアー その五

右側が弟、ジョバンニ(通称ジャンニ) アレックスよりも1歳下
f0196131_2385013.jpg



小さい頃はこんなに可愛かった二人も、
(左ジャンニ、右アレックス)
f0196131_2395758.jpg



大きくなると、こうなりました。
(左アレックス、右ジャンニ)
f0196131_23105846.jpg

家族って、いいね。
[PR]

by ristorante_alex | 2008-11-10 23:13 | アレックスの実家ツアー

アレックスの実家ツアー その四

今日は、アレックスの家族をご紹介します。

父、フォルトゥナート 76歳
f0196131_16203055.jpg

年金暮らしをしながら、葡萄農園を続けています。
若い頃は大工の仕事をしていたので、
家の修理やリフォームなど大抵のことはこなせるそうです。
アレックスも小さい頃からお父さんの日曜大工の手伝いをしながら覚えたことを、
3年前に日本で買った中古住宅で実践中です。(とても楽しんでいるようです。)


母、パルミラ himitsu歳
f0196131_20474039.jpg

気遣い上手な、優しいお母さん。
葡萄農園の仕事は、収穫後の寒い冬の間も何かと手間暇かかるのだそうです。
毎朝早起きして仕事をした後は、村の中心まで原付バイクにのって出かけ
お友達とカフェを飲みながらおしゃべりに花を咲かせる、これが日課です。
アレックスは、お母さんから「サンドロ(本名アレッサンドロの略称)」と
呼ばれています。



続く…
[PR]

by ristorante_alex | 2008-11-09 21:40 | アレックスの実家ツアー